愛犬家住宅アイデア【浴室・洗面室】

愛犬家住宅アイデアー浴室・洗面室

浴室で愛犬をシャンプーする場合は、十分な広さを確保し、配水管に抜け毛が詰まらないように配慮したい。小型犬なら、洗面室でシャンプーができるように考えるのもいい。その場合、洗面ボウルは愛犬の身体に合ったサイズのもので足が滑らないものを選びたい。また、カウンターに愛犬を乗せてケアができるようになっていると便利だ。

愛犬家住宅アイデアー浴室・洗面室

愛犬のシャンプーは、その後、どこで拭き、ドライヤーをかけるまで考えておきたい。例えば、浴室と洗面室で、シャンプーからその後の一連の作業ができるか。愛犬が身震いして水や抜け毛が飛び散ることもあるので、掃除やメンテナンスがしやすい場所を用意したい。浴室から直接つながるバステラスやバスコート、サンルームなどがあれば、そこで愛犬を乾かしたり、バスタイム後のリラックススペースとしても活用できる。