分譲実績

私たちも熊本を応援しています

熊本地震から4か月が経とうとしていますが、まだまだ復興への道のりは厳しく長いものがあると思います。
先日、熊本で会議があり、我々建築業界に携わる者として何が出来るだろうか?と言う議論も交わされました。
もちろん義援金を被災地に送る等の直接支援も大事ですが、建築技術者として、建築基準法第一条で示された、生命と財産を守る家造りを全国で率先して行っていくことが大事だと確認し合ったのです。
具体的には、耐震等級3の丈夫な家造りに加えて、制振装置の導入をして大地震でも壊れない家にするのはもちろん、入居者の安心の為には地震保障の充実を行い、地震保険では不足してしまう建て替え費用を準備することも行っていきます。
我々の作る家は、そこに住む家族が健康で快適に、しかも安心して住める家にしていきます。
地震に強い家にする為に間取りを犠牲にして住みにくい家にはしません。
それが我々の目指す家造りだと思っています。  ・・・by 店長