☆2017年の幕開けです☆


あけましておめでとうございます。
皆様、新年をいかがお過ごしでしょうか?
年末に3組のお客様の新築住宅をお引き渡しさせて頂きましたが、きっとご満足のお正月を過ごしていらっしゃると思います。
昨年も沢山のお客様にお出でいただきましたが、今年も一人ひとり一家族ごとの最高の家造りに励んでまいります。
さまざまなお客様をお迎えする建築サロンですが、去年の暮にお迎えした可愛いお客様からお礼の手紙が届きましたのでご紹介させて頂きます。
小学校の職場体験学習に参加してくれた二人の女の子です。
実際の仕事の始まりは、お客様をお招きするショールームなので毎朝自分たちで綺麗に掃除することですよと説明すると驚いていました。
今年も毎朝の清掃から初めて皆様のお出でをお待ちしております。
一棟でも多くの満足の家造りをして参りますので、今年もよろしくお願いいたします。                  ・・・店長。

グランドラインコーポレーションは、ちばっ子の未来を応援します。

今日、「建築サロン ザ・テラス」に可愛いお客様2名がお出で下さいました。
職場体験で小学校6年生の女の子が「ゆめ・仕事ぴったり体験」をしに来てくれたのです。
キャリア教育は、勉強ばかりで育ってしまった子供が、会社に入ってから社会のルールに適応できなくで落ちこぼれてしまわないように、仕事と言うものを早くから意識させる目的で行われるようになったのだと理解しています。
家を造ることは、お客様の夢でもあり、作り手の私達にとってもお客様の幸せに貢献したいという夢でもあります。
今日参加してくれた子供達にとって有意義な時間であったことを望みます。

私達は子育て世代のご家族の為の家造りも応援しています。
ママと楽しく暮らせる家」は、家族の絆を深め、子供の心身の発育に寄与するようにグループ会社で開発しました。
モデルハウスももうじき完成します。
是非ご見学においでください。      ・・・by店長。

.:*・゜゚・*:.イルミネーションの季節がやってきました.:*・゜゚・*:.

こんにちは!スタッフの高橋です\(^o^)/

 

建築サロン ザ・テラスのイルミネーションが今年も点灯いたしました!

例年より1か月ほど早めの点灯ですが、それだけではありません。

 

 

 

 

 

 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

なんと今年はお星様装飾が増えさらにグレードアップいたしました(#>∀<#)!

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

このままいくと来年はどうなってしまうのか…笑

今から楽しみです(^_^)

建築サロン ザ・テラスは東船橋駅から徒歩10分です。東船橋モデルハウスでもイルミネーションを点灯しておりますのであわせてあ立ち寄りください。東船橋駅徒歩1分です!

☆震度7でも住める家☆

先日、鳥取の地震被害の状況を視察して来ました。
地域柄、和瓦の家がほとんどで、瓦が崩れてブルーシートで応急処置をしている家がたくさん有りました。
地震に強い家を造るには、振り子の原理で、頭が重いと揺れも大きくなる為、頭(=屋根)を軽くすることが地震に対して強くするコツでもありますが、基本的には壁強度を強くして揺れようとする力に対抗します。
但し、ただ強くするだけでは繰り返し来る大きな余震で、壁強度が低下してしまいますので住み続けることができません。
私共グランドラインコーポレーションでは、国土交通大臣認定の耐力壁でもある「制震装置=X-Wall」と、「ねばる筋違金物=ブレスターZ600」で震度7の地震に襲われても住み続けられる家を実現します。
鳥取では未だ余震が続いていて、熊本地震の記憶も新しく、いつ大きな本震が襲ってくるかと地元住民の方々は不安な日々を過ごされています。
地元住民の方々には、余震が一日も早く収束してくれることを祈り、これから家を建てようとする方には繰り返し来る地震にも安心して住み続けられる家にして頂きたいと思っています。          ・・・店長

鳥取地震の被災者の方々にお見舞い申し上げます。

4月の熊本地震に続き、21日に起きた鳥取県中部で起きた地震により大きな被害が報じられています。
依然1500人余りの人たちが避難生活をしているとの報道に、皆様の無事を祈らずにはいられません。

熊本地震の惨状を視察し、即座に採用したものがあります。
より安全な家造りをしていくために当社が取り組んでいる「耐震等級3相当」標準と耐震バランス設計の設計思想に加え、大地震時の筋違の損傷を防止して繰り返し来る地震に耐える家にするための金物です。
それが写真の筋違金物「ブレスターZ600」です。
熊本地震の研究で、耐震強度を上げても肝心の筋違が損傷してしまっていた例が見られました。
この「ブレスターZ600」は筋違の耐力壁に「粘り」を与え、筋違の損傷を防いでくれます。
建築基準法では住宅は「大地震に一回だけ耐えること」と規定されていますが、我々はお客様の大事な家を大地震から守ってずーっと住み続けることができる家にしたいのです。
もちろん「制振装置」も採用検討はしています。
良い制振装置も選定が終わり、今のところオプション対応で設置していますが、今「震度7でも住める家」をコンセプトに商品化を進めているところです。
我々の地震との戦いは続きます。
家を建てる方々すべてが安心して末永く住めますように。
・・・・・BY店長

私たちも熊本を応援しています

熊本地震から4か月が経とうとしていますが、まだまだ復興への道のりは厳しく長いものがあると思います。
先日、熊本で会議があり、我々建築業界に携わる者として何が出来るだろうか?と言う議論も交わされました。
もちろん義援金を被災地に送る等の直接支援も大事ですが、建築技術者として、建築基準法第一条で示された、生命と財産を守る家造りを全国で率先して行っていくことが大事だと確認し合ったのです。
具体的には、耐震等級3の丈夫な家造りに加えて、制振装置の導入をして大地震でも壊れない家にするのはもちろん、入居者の安心の為には地震保障の充実を行い、地震保険では不足してしまう建て替え費用を準備することも行っていきます。
我々の作る家は、そこに住む家族が健康で快適に、しかも安心して住める家にしていきます。
地震に強い家にする為に間取りを犠牲にして住みにくい家にはしません。
それが我々の目指す家造りだと思っています。  ・・・by 店長

☆リフォーム産業フェア2016で発表してきました☆

愛犬家住宅コーディネーター成果発表昨日、東京ビックサイトで開かれた「リフォーム産業フェア2016」の会場で、愛犬家住宅コーディネーターの為の勉強会があり、そこで日頃の活動について発表して参りました。
他に3名の方々が、愛犬家住宅の実例を挙げ具体的な設計手法などを説明してくれましたので、私はお客様が集まるイベント会場に出かけて行き、ペットを飼っている人を探し出して愛犬家住宅と言う存在を知ってもらうためのアプローチ方法について説明しました。
まだまだ愛犬家住宅そのものの認知度が低い為、もっと世の中にアピールしていかなければならず、愛犬家住宅コーディネーター同士が連携し合って活躍の場を広げていく努力が必要だと訴えました。
我社ももっと愛犬との快適な暮らしを愛犬家の方々に情報提供していかなければならないと改めて関いて帰ってまいりました。
☆ご参考:グランドラインコーポレーションの愛犬家住宅はこちらです。

7月10日 ガス&IH比較セミナー 開催レポート

コンシェルジュの高橋です!

先日開催した【見てわかる!食べてわかる!ガス&IH比較セミナー】ではお暑い中多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございます。
京葉ガス様にもご協力いただき今回で第2回の開催となりました。

ガスとIHの調理実験ではお客様に実際に調理していただき使い方や性能の違いを比較していただきました。作った料理はその場で試食できるので味の違いがよくわかります。

ガスかIHか検討中の方だけでなく

「IHコンロを触ったことがないけど興味がある」
「新築につける最新コンロの機能が知りたい」

様々な理由でご参加いただきました。
どなたも疑問が解消されたようで大変嬉しく思います。

また残念ながら今回参加できなかったお客様に朗報!

ご好評につき現在第3回 ガス&IH比較セミナーを企画しております。

日程等詳しい情報は随時こちらのブログにてお知らせいたします。

今回のイベント内容、家づくりのご相談は
グランドラインコーポレーション  建築サロン ザ・テラスまでお問い合わせください。
TEL:047-470-3533

☆夢と希望が詰まった家、お引き渡しをしました☆

先日、待ちに待ったお引き渡しに立ち会ってきました。
家のデザインや形は、パソコンの画面やパースで完成した時の様子はわかっており、建築工事中も何度も足を運んでもらい、出来上がっていく様子を目の当たりにしていたのですが、完成した我が家を目の前にして皆嬉しそうでした。
お客様にこんなに喜んでいただける仕事ができて建築屋冥利に尽きます。
T様、今後も点検やメンテナンスで末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

・・・店長。

☆今日も笑顔で☆

先日、打ち合わせをしたお客様から団扇を頂きました。
建築サロン「THE TERRACE」が笑み文字になっていました。
自分の名前も笑み文字になっていました。☺
お打合せの合間にササッと描いて下さっていたようで、別れ際に「はいっ」って渡してくれたのです。
それを見た瞬間驚きと共に、あまりにも笑み文字が可愛いので、すっかりこちらも笑顔になってしまいました。
笑顔は相手も笑顔にしますね。
今日も笑顔でお客様に接します。・・・by店長

1 2 3 4 5 6 11